« 「セラピー犬とやま」と赤星ゆかり富山市議 | トップページ | 幸吉叔父のこと »

2011年4月28日 (木)

四十九日に

 あれから、四十九日経ちました。
 今日、行方不明だった若林区役所の職員のお二人のご遺体が見つかったという話を伺いました。
 大津波警報の広報活動にあたっていたお二人のご逝去は本当に残念でなりません。
 まちおこし、まちづくりに熱心に取り組んで来たお二人です。
 お悼みするとともに心からご冥福を祈ります。 
 また、私ごとですが、私の母の弟、叔父が今朝方、亡くなりました。75歳でした。
 六人きょうだいの母のたったひとりの男きょうだいで、母子家庭に育った母の白石の実家をずっと守ってきた、働き者で競馬が大好きなかっこいい、素敵な叔父でした。
 地震後、脳出血で入院していました。
 四十九日の今日、どれだけ多くの人が悲しい、つらい思いをしているでしょうか…。

|

« 「セラピー犬とやま」と赤星ゆかり富山市議 | トップページ | 幸吉叔父のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173831/51519094

この記事へのトラックバック一覧です: 四十九日に:

« 「セラピー犬とやま」と赤星ゆかり富山市議 | トップページ | 幸吉叔父のこと »