« 共産党から仙台市に義援金、緊急要望その4 | トップページ | 富山からセラピー犬が来るよ! »

2011年4月 1日 (金)

シェルターボックス

シェルターボックス
シェルターボックス
シェルターボックス
シェルターボックス
シェルターボックス
 噂のシェルターボックスのテントが六郷中に張ってありました。 共産党県議団控え室にもシェルターボックスがひとつ、ありました。
 10人が6ヶ月暮らせる必要物資が入っているこのボックスはイギリスのヘンダーソンさんが創始者でNPOとして10年くらい前から被災地に贈る活動をしているそうです。
 今回も日本に送られてきました。

 子どもがつかうようにぬりえと色鉛筆も入っているということです。

|

« 共産党から仙台市に義援金、緊急要望その4 | トップページ | 富山からセラピー犬が来るよ! »

コメント

こんなこと言っては不謹慎かもしれませんが・・・こんなテントがあったら、避難も楽しいことでしょう・・・??少なくともプライバシーは守られますね。値段も気になるところですね。

投稿: 希望 | 2011年4月 2日 (土) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173831/51270737

この記事へのトラックバック一覧です: シェルターボックス:

« 共産党から仙台市に義援金、緊急要望その4 | トップページ | 富山からセラピー犬が来るよ! »