« 技術者の英知 仙台市南蒲生浄化センター | トップページ | もつべきものは友 »

2011年5月28日 (土)

復興計画づくりがスタート  素案骨子案の市長座談会

復興計画づくりがスタート  素案骨子案の市長座談会
 仙台市の復興計画づくりが本格的に始まりました。
 素案(復興ビジョン)骨子案の説明と市民からの意見を聴取する「市長座談会」が市内六ヶ所で開かれているところです。
 私は六郷と七郷の座談会を傍聴しました。 直接、被災した集落の代表者から、続々と貴重な意見が出されています。まだ避難所生活を送っているさなかで、ゆっくり考える時間が欲しい…。という意見は全くその通りと思いました。
 行政は展望を指し示しながらも、住民が自ら将来を見据え、立ち上がる力を丁寧に支援することが必要です。 100万都市といえども、県と違い被災者、住民と直接、向き合っている基礎自治体である仙台市。
 その復興計画は被災者の思いに寄り添って策定され、生活再建をめざすものにしたいです。

|

« 技術者の英知 仙台市南蒲生浄化センター | トップページ | もつべきものは友 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173831/51787809

この記事へのトラックバック一覧です: 復興計画づくりがスタート  素案骨子案の市長座談会:

« 技術者の英知 仙台市南蒲生浄化センター | トップページ | もつべきものは友 »