« 荒井のプレハブ仮設住宅に行きました | トップページ | 荒井(深沼)地区の皆さんの思い »

2011年7月 9日 (土)

卸町5号公園仮設住宅と村井知事への督促状

卸町5号公園仮設住宅
 プレハブ仮設住宅と公務員住宅の三次募集が8日から始まりました。
 仙台市としては最後の募集になるそうです。写真は卸町5号公園のプレハブ仮設住宅です。場所によって、施工業者が違うので、微妙に違いがあります。
 一方、民間賃貸住宅の借り上げは申し込み約8000世帯になっています。そのうち、約3000世帯が未だ県との三者契約が済んでいません。
 仙台市は7月1日から仮設住宅調整室をつくり総勢59人体制で対応していますが、それでも、あとひと月かかる見通しだそうです。
 また、市から県に契約書が送付されても、家賃の振込み事務作業が遅れていて、本来は県が払う家賃の未納滞納が生じ、督促状が村井知事宛てに送られて来るという、笑い話のような事態も起きています。
 行革といって、職員を減らし続けたせいです。
 被災者の皆さんが早く家賃の支払いから解放されるよう、県や市に求めているところです。
かずえ

|

« 荒井のプレハブ仮設住宅に行きました | トップページ | 荒井(深沼)地区の皆さんの思い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173831/52157398

この記事へのトラックバック一覧です: 卸町5号公園仮設住宅と村井知事への督促状:

« 荒井のプレハブ仮設住宅に行きました | トップページ | 荒井(深沼)地区の皆さんの思い »