« 市田さんを迎えてー日本の未来を考えるつどい | トップページ | 応急仮設住宅の改善交渉で厚労省に行きました »

2011年7月26日 (火)

自治体学校で被災地宮城の話をしてきました

自治体学校で被災地宮城の話をしてきました
自治体学校で被災地宮城の話をしてきました
自治体学校で被災地宮城の話をしてきました
自治体学校で被災地宮城の話をしてきました
自治体学校で被災地宮城の話をしてきました
 自治体学校が今年は奈良で行われました。 今回は市議選挙も近いので市議団からは私ひとりの参加となりました。
 23日には市田さんのつどい、24日午前には若林健康友の会総会があったので、24日のナイター企画、東日本大震災復興を考える分科会から参加しました。
 この分科会は京都大岡田先生、立命館大平岡先生という全国自治研理事長、副理事長のツートップが報告と進行でした。豪華!
 私も被災した激甚三県のひとつ、宮城県からの参加者ということで、発言させていただきました。
 東北だけでなく、関東の被災状況や阪神淡路、中越・中越沖地震の教訓も出され、情報や経験の交換・交流が今、とても大切だと思いました。
 新潟県長岡でお世話になった竹島県議や笠井市議、岩手、福島の自治研の方々など、多くの人とお会いすることができました。
 タイトな日程をやりくりして、思い切って行って良かったです。

 25日の全体会は学校長の中嶋信徳島大教授の講演でした。中嶋先生は仙台に縁があり、来春から古川にお住まいになる…ということです。
 会場の奈良県立文化会館は県庁の隣にあり、興福寺の向かいです。県庁のすぐ傍を鹿が自由に歩いているなんて…奈良ならでは…のことです。

|

« 市田さんを迎えてー日本の未来を考えるつどい | トップページ | 応急仮設住宅の改善交渉で厚労省に行きました »

コメント

scissors私も参加していました!
充実した内容でしたね。
7月には石巻に行き、8月7日~9日、仙台市議選の応援に行きます!足立の割り当ては運良く若林選挙区!!モチベーションがあがりました。少しは福島さんのお役に立てればと、楽しみにしています!
※ちなみに宿泊は、当初石巻支援予定を振り替えたので、松島海岸のほうですが…。3日間精一杯がんばります。

投稿: ぬかが和子 | 2011年8月 5日 (金) 15時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173831/52308187

この記事へのトラックバック一覧です: 自治体学校で被災地宮城の話をしてきました:

« 市田さんを迎えてー日本の未来を考えるつどい | トップページ | 応急仮設住宅の改善交渉で厚労省に行きました »