« やった!学区民運動会で初優勝! | トップページ | 稲刈りの途中で »

2011年9月30日 (金)

六郷中の子どもたち

六郷中の子どもたち
 井土浜にある仮設焼却炉の仮囲いの壁面に六郷中の子どもたちが絵を描くという話を聞き、29日朝、行きました。
 震災のガレキ処理のための焼却炉です。
 子どもたちの絵がここで働くひとたちの心を癒し、励ますことを願います。
かずえ

|

« やった!学区民運動会で初優勝! | トップページ | 稲刈りの途中で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173831/52868392

この記事へのトラックバック一覧です: 六郷中の子どもたち:

» 共産党は「避難の権利」を擁護すべきだ [ペガサス・ブログ版]
本日(10月13日)朝,JSA福岡 核問題研究委員会メンバー4人の連名で,以下の文書をメールとファクスで「しんぶん赤旗」と共産党に送りました.JSA*福岡 核問題研究委員会は,3.11後まもなく「原発事故緊急対策マニュアル」を発行したグループです.応援のクリック歓迎 ------------------                    2011.10.13 しんぶん赤旗と共産党は「避難の権利」を擁護すべきです            JSA福岡 核問題研究委員会メンバー       ... [続きを読む]

受信: 2011年10月15日 (土) 23時25分

« やった!学区民運動会で初優勝! | トップページ | 稲刈りの途中で »