« 岡田先生と平岡先生 | トップページ | 新春のつどい、107名の参加で盛り上がりました »

2012年2月10日 (金)

面白かった室崎先生

120208_102901


 議員研修会、2日め、8日に行われた関西学院大学の室崎益輝先生の講義は面白かったです。

 話には、聴いてましたが、高台移転論の批判は見事でした。

 

 消防大学校消防研究センター所長の経歴を持つ、室崎先生の話をもっと、自治体は参考にすべきだと思いました。

 

 復興計画と地域防災計画の関係は、不可分ですが、つくられ方が仙台市の場合でも、だいぶ違っています。

 

 災害救助法と災害対策基本法という二つの法律の中で、県と市町村の位置づけがチグハグだから、今回、市町村はたいへんだった・・・という本質をついた話は、もっと詳しく聞きたいと思いました。

 

 インシデントコマンドシステム(緊急時の最前線の指揮・・・と訳していいのかな)がうまく働かない、機能しない、一つの要因がここにあるかも・・・と思いました。

  「多重防御でなく、多元防御が大切」ともおっしゃってました。

 

|

« 岡田先生と平岡先生 | トップページ | 新春のつどい、107名の参加で盛り上がりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173831/53944823

この記事へのトラックバック一覧です: 面白かった室崎先生:

« 岡田先生と平岡先生 | トップページ | 新春のつどい、107名の参加で盛り上がりました »