« 復旧復興支援みやぎ県民センタ‐1周年記念集会にて | トップページ | 若林区荒浜、深沼海岸を清掃しました »

2012年7月 1日 (日)

浪江町の佐々木やす子さんのこと

 浪江町に住んでいた佐々木やす子さんが先ごろ、お亡くなりになったというお知らせが届きました。

 とても残念です。

 今年の4月に福島県桑折町の仮設住宅でお会いした時は、お元気で、東電職員との賠償金のやり取りや浪江に帰りたい思いなど、お話を聞かせていただきました。

  064


 帰りたいけれど帰れない…浪江の自宅を思い出して、「せめて」という思いで自分で手づくりでつくった模型を見せてもらった時は、本当に切なくて、切なくて涙をこらえるがたいへんでした。

 「骨になっても帰れない。死んでも死にきれない」と言ってました。

 070

  癌でお亡くなりになりました。癌になったことも「原発のせい」とは言い切れませんが、避難生活で発見が遅れたことは事実です。

 佐々木さんの無念の思いをしっかり受け止めて、再起動ノー!原発ゼロの日本をめざします。

 

|

« 復旧復興支援みやぎ県民センタ‐1周年記念集会にて | トップページ | 若林区荒浜、深沼海岸を清掃しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173831/55090288

この記事へのトラックバック一覧です: 浪江町の佐々木やす子さんのこと:

« 復旧復興支援みやぎ県民センタ‐1周年記念集会にて | トップページ | 若林区荒浜、深沼海岸を清掃しました »