« 長命が丘での原発ゼロを求めるデモに参加しました | トップページ | 被災者の思いにそった復興をすすめたい! »

2012年11月17日 (土)

いよいよ、解散!被災地からの思いを国政へ

 110701_181501


 いよいよ、衆議院が解散されました。

 私も、16日夕方に、河原町駅前で、街頭演説しました。

 ①被災地の、被災者の思いに沿った復興のスピードアップを図ります。復興財源の流用は許せません。生活再建支援金をせめて500万円以上に引き上げます。住んでいる自治体や場所による支援の格差を改めさせます。元の暮らしに戻るまで、期限を設けず支援策を継続させます。

②原発ゼロのエネルギー政策をただちにすすめます。原発事故の収束をすすめ、支援や補償を充実させます。大飯原発再稼働や大間原発建設をやめさせます。安全安心の自然エネルギー政策を普及させます。

③消費税増税を中止させます。消費税にたよらずに、社会保障の充実も財政再建もできます。大企業や富裕層に応分の負担を求め、政党助成金を廃止して、原発推進費、軍事費、不要不急の大型公共事業の削減で財源をつくります。

・・・領土問題の解決策や沖縄の基地・オスプレイ低飛行訓練・TPP問題を解決する外交政策・・・安保条約をなくして、アメリカとの対等平等の友好条約を結ぶ・・・

ということなど、訴えました。

 

あとひと月、頑張ります!

|

« 長命が丘での原発ゼロを求めるデモに参加しました | トップページ | 被災者の思いにそった復興をすすめたい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173831/56128768

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ、解散!被災地からの思いを国政へ:

« 長命が丘での原発ゼロを求めるデモに参加しました | トップページ | 被災者の思いにそった復興をすすめたい! »