« 29日のテレ朝「モーニングバード」に出ます | トップページ | 荒浜再生を願う会のみなさんが市へ要望書出しました »

2012年11月29日 (木)

宅地地盤被害の救済を

121129_111001_3


 29日は、泉区の南光台の宅地地盤被害の問題で、ふるくぼ和子市議と一緒に制度の改善、充実に取り組んでいる方々のところを訪問しました。

  121129_105502

  3.11と4.7の大地震で、仙台市内では6000宅地をこえる、深刻な宅地地盤被害が生じています。

  いずれも、高度経済成長期に開発された丘陵部で起きています。

 

 泉区南光台も、あちこちで、解体撤去された空き地が目立ちます。

 121129_110101


 上の写真は、陣が原です。土台だけが残された家の跡がまとまって見えます。

 

  津波被害の報道に比べると、こうした被害の実態が十分、知られていないと思います。

 そして、その対策や救済策も十分ではありません。

 これから、予想される首都圏直下型地震や東海沖、東南海、南海沖地震などへの対策を備えるという意味でも、宅地地盤被害問題を解決させていくことが求められています。

 宅地造成した業者やそれを認可した県の責任も明らかにしていく必要があります。

  風化を許さず、東日本大震災の被害の実相を伝え、その復旧・復興を現場からの声をあげて、成し遂げたいと思います。

 そのためにも、国会へ・・・の思いを強くしました。

 

  

|

« 29日のテレ朝「モーニングバード」に出ます | トップページ | 荒浜再生を願う会のみなさんが市へ要望書出しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173831/56218957

この記事へのトラックバック一覧です: 宅地地盤被害の救済を:

« 29日のテレ朝「モーニングバード」に出ます | トップページ | 荒浜再生を願う会のみなさんが市へ要望書出しました »