« いよいよ、総選挙です。今度こそ、ご一緒に新しい政治の扉を開きましょう! | トップページ | 風を自ら起こすものが勝利する!風、吹く・・・ときは今。 »

2012年12月 3日 (月)

被災地仙台から宇都宮けんじさんに期待する




793_2


  この写真は、去年、2011年3月28日のものです。

  仙台市若林体育館に設置された避難所を、宇都宮けんじ前日弁連会長が訪問し、被災者の声を直接、聴いているところです。

 

 一番左が私です。反貧困ネットみやぎの活動にもかかわっていたご縁で、私がお連れしました。避難所や荒浜、藤塚などの津波被災地もご案内しました。

  まだ、新幹線も動かず、山形経由でバスを乗り継いで、来仙された宇都宮さんです。いち早く、被災者支援を打ち出した日弁連の活動を牽引されたその力は、きっと、東京都知事になっても、都民の皆さんのために力強く発揮されることでしょう。

 それ以前にも、反貧困ネットの活動でお会いし、謙虚で誠実なお人柄は存じあげていましたが、行動力も抜群だということを、この時、実感しました。

  あんパンと牛乳が好き・・・という話でも、埼玉の反貧困ネットで活動している若い女性が、「宇都宮先生は、ちっとも偉ぶらないから大好き。お家から持ってきたお握りを隅の方で、ハムハムと食べている姿は、とても可愛らしい」と言っていたのを思い出します。

  石原さんと、対極にいて、格差と貧困をなくすために頑張ってきた宇都宮さんが都知事になれば、どんなに東京が住みやすくなるだろう・・と思います。

 そして、東京が変われば、大きな影響を日本各地に与えることでしょう。

 今年の夏も、被災地に来て、復興の進み具合を検証し、遅れた復興に心を痛めていた宇都宮健児さんに、被災地仙台から、大きなエールを送ります。

 

|

« いよいよ、総選挙です。今度こそ、ご一緒に新しい政治の扉を開きましょう! | トップページ | 風を自ら起こすものが勝利する!風、吹く・・・ときは今。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173831/56244128

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地仙台から宇都宮けんじさんに期待する:

« いよいよ、総選挙です。今度こそ、ご一緒に新しい政治の扉を開きましょう! | トップページ | 風を自ら起こすものが勝利する!風、吹く・・・ときは今。 »