« 王城寺にて米軍実弾砲撃演習やめよ!抗議集会 | トップページ | 「保活」って、知っていますか? »

2013年2月19日 (火)

フクシマの子どもの健康調査の結果

 福島市出身の友人から、下記のようなメールが来ました。

 

 福島県が調査した子どもの健康調査の結果についての話です。

4日前の2月13日に、福島県は重大発表をしました。

 

http://bit.ly/11NSQCH

 

子ども達の健康被害がかつてなく深刻になっていることが判明したからです

 

(しかし、福島県は必死でそれを隠し、NHKらマスコミも全面的協力をしま

 

した)。

 

小児甲状腺ガンは通常なら百万人に1名なのに、二次検査した151人の子ど

 

もから10名の小児甲状腺ガン(確定とほぼ確定の合計)が見つかりました。

 

6~10歳女子の55.6%、女子11~15歳の58.2%に甲状腺の異変

 

(のう胞または結節)が見つかりました。これも過去最高です。

 

重要なことは、甲状腺ガンは子ども達の健康被害の氷山の一角、象徴的な出来

 

事だということです。

 

既に、子ども達の白血病、心臓病、腎臓病、免疫力の著しい低下等の異変は起

 

きています。今回の結果は今後発生する子ども達の様々な疾病の桁違いの被害

 

発生に対するまぎれもない危険信号なのです。

 

こころある医師も緊急声明を出しました。

 

◎ 福島の子どもたちの甲状腺がんについての緊急見解http://1am.sakura.ne.jp/Nuclear/130216Matuzaki-report.pdf

 

 科学的な知見が十分にないため、コメントしづらいですが、たいへん心配な事態だと思っています。 

 予防原則にたてば、即刻、子どもたちを国の責任で避難、疎開させるべき…となります。

 まずは、いのちと健康を守ることを最優先に考えることが大事と思います。

|

« 王城寺にて米軍実弾砲撃演習やめよ!抗議集会 | トップページ | 「保活」って、知っていますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173831/56801282

この記事へのトラックバック一覧です: フクシマの子どもの健康調査の結果:

« 王城寺にて米軍実弾砲撃演習やめよ!抗議集会 | トップページ | 「保活」って、知っていますか? »