« 築230年の蔵のおひなさま | トップページ | 村井知事が逃げた!被災者からの面談を拒否 »

2013年3月 6日 (水)

被災者支援の医療費・介護保険減免制度の延長を求める署名

Mini_130225_1244


  今、大急ぎで集めているのが、被災者の方々の医療費や介護保険の減免制度の延長を求める署名です。

 特に、非正規雇用や自営業、年金ぐらしの方が多く加入している国民健康保険の減免制度がこの3月で打ち切りになれば、多くの被災者の命と健康がおびやかされます。

 「iryouhi_gennmenn.docx」をダウンロード

  区民要求の実現をめざす若林連絡会では、宮城県と仙台市に減免制度継続の署名をつくり、取り組んでいます。

 本来、国が全額負担するべきところ、8割の補助しか考えていないため、宮城県も仙台市も打ち切ろうとしています。

 国も県も仙台市も、もってのほかです。

 7日には、知事や県議会への要請行動が予定されています。 

 

 荒井の東通仮設住宅町内会からは、送迎のマイクロバスの要請もあり、多くの方の参加を呼び掛けていただいています。

 世論と運動で、継続を勝ち取りたいです。

|

« 築230年の蔵のおひなさま | トップページ | 村井知事が逃げた!被災者からの面談を拒否 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173831/56903490

この記事へのトラックバック一覧です: 被災者支援の医療費・介護保険減免制度の延長を求める署名:

« 築230年の蔵のおひなさま | トップページ | 村井知事が逃げた!被災者からの面談を拒否 »