« 被災者の命と健康を守ることを最優先の課題に! | トップページ | 母親連絡会で対県交渉しました »

2013年3月28日 (木)

仙台市震災記録誌が発行されました

Mini_130327_2349


 このほど、仙台市が3・11発災時から1年間の活動記録を発行しました。

 応援に来てくれた神戸市が持参してくれた、記録誌が発災時にとても役に立ったことから、仙台市でもこうした記録誌をつくり、他都市のこれからの大災害に役に立つように…とつくったそうです。

 800ページにも及ぶもので、私もざっと目を通しただけですが、よくまとめた…と思います。

 仙台市のHPでも見ることができます。

http://www.city.sendai.jp/shinsai/kirokushi/00-01-gravure.pdf

これはPDF版です

http://www.city.sendai.jp/shinsai/kirokushi/denshiban/120228_denshi/index.html

こちらは電子ブック版

  この記録の中には、様々なものがあります。

 災害救助法の活用についてや避難所運営、応急仮設住宅などなど…あのバタバタとした緊張感と使命感に、はちきれそうになって動きまわった日々がよみがえります。

 なかには、若林区役所の職員2名が、広報車で荒浜方面に行き、津波にあい、帰らぬひとになったことも、職に殉じた…と記述されています。

 これまで、ほとんど明らかにされてなかった二人の殉死が公式に記録に残されて、少しだけ…気持ちが落ち着いたような気がしました。

 ご遺族の無念がこれでなくなるわけでは決してないと思うものの・・・。

|

« 被災者の命と健康を守ることを最優先の課題に! | トップページ | 母親連絡会で対県交渉しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173831/57047213

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台市震災記録誌が発行されました:

« 被災者の命と健康を守ることを最優先の課題に! | トップページ | 母親連絡会で対県交渉しました »