« かどの達也さんこそ、市長にふさわしい! | トップページ | 農地の復旧とともに住宅とコミュニティの再生を »

2013年8月10日 (土)

かどの達也さんを仙台市長にしたい!

130808_080801


 いよいよ、明日11日が仙台市長選挙の投票日です。

 

 かどの達也候補の追い上げは、すごいです!

 街頭演説での激励も広がりを実感します。

 8月8日、村井宮城県知事が奥山候補を応援する演説を長町モール前でおこなったそうです。

 その中身を聞いて、ビックリ!しました。

 

「   (中略)   例えば、仮設住宅の建設等は、仙台市は大変大きな被害があったにもかかわらず、同じスピードで進めることにしました。仙台市は力があれば、財政力があれば、仙台市はどんどん進めることができました。

 

 しかし、その分、ちょっと待ってください。他の地域と横並びにさせてください」とお願いしました。

 

 たいへん厳しい批判もあったなかで、奥山さんは耐えてくれました。・・・」

 という話です。

 遅れているところにあわせて、被災者救済・救援を遅らせることをお願いする知事も知事ですが、奥山さんは、いったいどこを向いて仕事をしているのでしょうか?

 仙台市長であれば、仙台市民のことを最優先に考えて、いいはずです。知事にお願されて、遅れているところにペースを合わせる…なんて、もってのほかです。

 こんな話を臆面もなく、街頭演説で行うような、村井知事ですから、被災者の医療費・介護料の免除制度の復活も、村井知事は「仙台市だけ復活するのは、やめてくれ!」と、きっと頼んでいるのではないか…と思ってしまいます。

 

 岩手や福島に比べても、復興の方向が被災者の生活再建、地域経済再生に向いていないと批判されている、自民党の村井県政。

 その村井知事と歩調を合わせて、できるのにしないで…、復興のスピードを遅らせて、被災者の願いに背いている、奥山さんに、これからの復興を任せておいたら、たいへんです。

  平時でなく、非常事態は今も続いています。災害時は、まず救える人を先に救う・・・ことが原則だと実感しました。公平性や平等性は、あとからでも、取り返せる…と思いました。「公平」という言葉を、できることをしない言い訳にしてはいけません。

  早く、良いことができるのに、できないところにあわせて遅れせ、劣悪なままでいい、そんな横並びはごめんです。

 宮城県政の悪政を覆い隠す役割を仙台市が行う必要はなにもありません。

 国や県に、モノを悪いことは悪い・・・とハッキリものがいえる角野さんこそ、これからの仙台市政に、震災復興に必要な人です。

 かどのさんを仙台市長にしたい…心からそう思います。

 ぜひ、かどのさんへのご支持をさらに広げて下さい。心から、お願いします。

|

« かどの達也さんこそ、市長にふさわしい! | トップページ | 農地の復旧とともに住宅とコミュニティの再生を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173831/57965585

この記事へのトラックバック一覧です: かどの達也さんを仙台市長にしたい!:

« かどの達也さんこそ、市長にふさわしい! | トップページ | 農地の復旧とともに住宅とコミュニティの再生を »