« かどの達也さんを仙台市長にしたい! | トップページ | 「国会弁当」はじめて、食べました »

2013年8月30日 (金)

農地の復旧とともに住宅とコミュニティの再生を

9378_1774877202650923_1374049092__2


 29日、「明日の三本塚を考える会」の佐藤仁さんと庄司あかり市議と一緒に、三本塚の地区内移転や農業集落再生のために、国の支援を求めるため、上京しました。

 紙智子参議院議員の紹介で、農水省、国交省、復興庁の担当者を相手に、若林区の農業集落の再生の現状を伝え、農地の復旧だけでなく、住宅やコミュニティの再生に国、特に農水省がもっと知恵をしぼって、支援して欲しいと懇談、要請してきました。

 三本塚の地区内移転については、ようやく仙台市も重い腰をあげて、7月上旬に支援策を打ち出したところです。

 この懇談に先立って、25日の午後には、紙参議院議員とともに、三本塚、井土、二木の農業集落視察と現地で頑張る被災農家の皆さんとの懇談も行いました。

 震災から、間もなく2年半が過ぎようとしています。この間、この問題に限っても、三度目の要望行動になります。

 500億円以上かけて、農地を復旧、大区画へ圃場整備しても、それを担う農家の皆さんの住宅やコミュニティが再建されなければ、農業の復興はありえません。

 粘り強く、頑張ります。これからが正念場です。




|

« かどの達也さんを仙台市長にしたい! | トップページ | 「国会弁当」はじめて、食べました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173831/58096152

この記事へのトラックバック一覧です: 農地の復旧とともに住宅とコミュニティの再生を:

« かどの達也さんを仙台市長にしたい! | トップページ | 「国会弁当」はじめて、食べました »