« 「国会弁当」はじめて、食べました | トップページ | 3年ぶりの稲刈り…若林区井土生産組合 »

2013年9月 1日 (日)

せんだい東部復興市民会議が設立しました

Mini_130831_17040001



 31日、せんだい東部復興市民会議の設立総会がありました。

130831_170001



 おかれている状況や希望の違いを乗り越えて、互いの希望がかなうよう、ゆるやかなネットワークをつくり、情報交換や学習、共同行動を行って、被災当事者が主体的に復興に取り組んで行こう…という趣旨で、できた団体です。

130831_163501

 記念講演は西大立目祥子さんの「ふるさとの記憶と再生」という、とてもジンとくるいいお話でした。
 徳川時代、江戸のまちの三分の二のコメが宮城県のコメだった…という話は、恥ずかしながら、私もはじめて聞きました。
 もっと知っていい、誇っていい、守り育てるべき、ふるさと…なんだなあ…と実感しました。
 いいもの探し…をしながら、被災者本位の復興をさらにすすめられるよう、私もお手伝いを引き続き、頑張ろう…と改めて思いました。

|

« 「国会弁当」はじめて、食べました | トップページ | 3年ぶりの稲刈り…若林区井土生産組合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173831/58103656

この記事へのトラックバック一覧です: せんだい東部復興市民会議が設立しました:

« 「国会弁当」はじめて、食べました | トップページ | 3年ぶりの稲刈り…若林区井土生産組合 »