« あらためて遠刈田温泉で卒寿のお祝い | トップページ | 石巻の復興に欠かせない共産党の三議席!ぜひ、ご支持を。 »

2014年5月21日 (水)

共通する課題で連帯ーゆるやかなネットワークせんだい東部復興市民会議

Mini_140520_1952_2

 昨年8月から、若林区と宮城野区の被災地の町内会や住民団体がゆるやかなネットワークをつくって活動しています。


「せんだい東部復興市民会議」です。

 その八回めの例会が5月20日に行われました。

今回は、東部地域にできる、かさ上げ道路やそれとの関わりで懸念される内水・洪水問題、まちづくりなどについて、関係する市当局との意見交換会として開かれました。

 町内会長など50人を超える参加がありました。来賓として県議二人、市議六人も参加していただきました。
もちろん、高見のり子さん、庄司あかりさんも参加です。

 市当局からは何と、23人の出席です。
 復興まちづくり問題がそれだけ、多局多分野にまたがっているからだと改めて思いました。

 内水洪水問題でも、農政と都市下水(雨水)に分かれていて、トータルでどうなのか…が不明瞭だということも住民から指摘されました。

また、過疎化が深刻になっている被災集落で、なくてはならないバスが地下鉄東西線開業に伴って、一層不便になることは被災者を後ろから殴るようなものだ…という、切実な声も出されました。

課題は山積していますが、住民の自治力アップで、解決策を提案し、一致点でつながって大きな世論、住民総意をつくっていくことが大切だと思いました。

|

« あらためて遠刈田温泉で卒寿のお祝い | トップページ | 石巻の復興に欠かせない共産党の三議席!ぜひ、ご支持を。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173831/59683836

この記事へのトラックバック一覧です: 共通する課題で連帯ーゆるやかなネットワークせんだい東部復興市民会議:

« あらためて遠刈田温泉で卒寿のお祝い | トップページ | 石巻の復興に欠かせない共産党の三議席!ぜひ、ご支持を。 »