« 若林区役所の七夕飾り | トップページ | 被災地で学ぶホンモノの自治ー「自治体学校」から「せんだい東部復興市民会議」へつづく学び »

2014年7月26日 (土)

放射性廃棄物最終処分場建設の白紙撤回、中止をを求める集会

140725_1246001_2


 25日、緊急の昼デモ、集会がありました。

 

 放射性廃棄物の最終処分場建設予定地が、県内の栗原市、加美町、大和町の3か所に絞り込んで、詳細調査が行われようとしています。

 3か所とも、水源地であり、ふさわしくない場所であり、住民合意もありません。

 しかし、放射性廃棄物汚染対処特措法は、自治体の意見も住民合意も無視して、強行的に処分場をつくることができるという、憲法の国民主権や地方自治に反する、枠組みの法律としてつくられており、大問題です。

 

 140725_1247001_2


 とても暑い日でしたが、私も頑張って参加しました。加美町や県北から大勢参加しているのもとても心強い思いをしました。

 午前も午後も、仕事があり、お昼ごはんは4時ころになってようやく食べることができました。

 でも、気持のよい汗をかき、充実した真夏日でした。

|

« 若林区役所の七夕飾り | トップページ | 被災地で学ぶホンモノの自治ー「自治体学校」から「せんだい東部復興市民会議」へつづく学び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173831/60043971

この記事へのトラックバック一覧です: 放射性廃棄物最終処分場建設の白紙撤回、中止をを求める集会:

« 若林区役所の七夕飾り | トップページ | 被災地で学ぶホンモノの自治ー「自治体学校」から「せんだい東部復興市民会議」へつづく学び »