« 台風、大雨の備えをはやく!台風19号の被害 | トップページ | 赤旗まつりに参加しました »

2014年10月16日 (木)

被災地、仙台東部の水害対策は?

141015_083901

 14日は、新市立病院の視察等があったため、行くことができませんでしたが、15日の朝宣伝が終わった後、沿岸部の水田地帯に行ってみました。

 

 井土生産組合では、鈴木組合長から「稲刈りは、台風前になんとか終わった。台風の被害は今回はない」と聞いて、ホッとしました。

 地震で地盤も下がったところもあり、沿岸部の排水機場も仮設ですから、大雨は心配です。幸い、稲刈りはほぼ、終わった頃なので、良かったです。

 上記の写真は、井土浦川の下流、井土地区宅地のあたりです。稲わらやゴミのあとがついているのがおわかりでしょうか?

 若林3,5丁目の対応に追われ、今回はひどかったときに見に行けませんでしたが、あきらかに、川が氾濫し、この辺一面に水があふれていたと思われます。

 車が停まっているいる先が、県道塩釜亘理線です。その少し東側に、6メートルのかさ上げ道路ができる予定ですが、そうなると、ますます、ここに、水が溜まってしまうことが想定できます。

 400年か1000年に一度の津波対策のための、かさ上げ道路ですが、毎年の台風、豪雨でこの辺が水害にあうようでは、困ります。県道は、現地再建の場所ですから、ちゃんとした雨水対策が必要です。

 

 

|

« 台風、大雨の備えをはやく!台風19号の被害 | トップページ | 赤旗まつりに参加しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173831/60487730

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地、仙台東部の水害対策は?:

« 台風、大雨の備えをはやく!台風19号の被害 | トップページ | 赤旗まつりに参加しました »