« 大内真理さんとともに頑張る日々! | トップページ | 大内真理さんと高橋ちづ子さんを国会へ »

2014年11月24日 (月)

2014日本うたごえ祭典 復興を希う音楽会に 感動!

Kimg0291_640x479


 23日、2014日本のうたごえ祭典のメインステージ「復興を希う音楽会」が行われました。

 

 私も、たくさんの友人がステージに出て歌ったり、スタッフとして働いているので、6月からチケットを購入し、楽しみにしていました。

Kimg0294_640x479


 みやぎの民謡、斎太郎節,大漁歌いこみ…から、スタートです。

 

 私も最近、スコップ三味線でこの歌をうたっています。豊かな宮城県の海をうたったうたなので、復興にふさわしい歌だと改めて思いました。

Kimg0287_640x480


 会場のゼビオアリーナは恥ずかしながら、初めてでした。ステージ右側2階自由席に座ることができました。上には、平和七夕が飾ってありました。

Kimg0301_640x479


 宮城の被災地から、そしてフクシマの皆さんの歌・・・抑えても抑えても涙が出てしょうがありませんでした。

 

 9月に、石巻で「美しの杜」合唱団の一員として歌ったときも、涙をこらえるので必死でしたが・・・この3年8か月を思い出して泣けてきました。

 

 ちょうど、22日に「フォトボイスのつどい」でフクシマの女性の皆さんから「フクシマは、『こんなにひどくて、たいへんだ!』と声をあげることも、躊躇する、葛藤があり、実態を発信できないでいる」との話を伺った直後だったので、余計に切なくなりました。

 急な解散総選挙で、私自身は混声合唱団「若草」の活動はちょっとお休み状態です。

 言葉にだせない思いや気持ちも、歌うことで表わしたり、みんなで心をあわせて一緒に歌うことで気持ちが癒されるということを私自身、この3年間、実感し・・・支えられて続けてきました。

 フィナーレの「六郷すずめっこ」や応援のすずめ踊りのみなさんの踊りに手拍子を送りながら、歌って踊る混声合唱団「若草」の練習に早く行きたいなあ…と思いました。

 

 

|

« 大内真理さんとともに頑張る日々! | トップページ | 大内真理さんと高橋ちづ子さんを国会へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173831/60708894

この記事へのトラックバック一覧です: 2014日本うたごえ祭典 復興を希う音楽会に 感動!:

« 大内真理さんとともに頑張る日々! | トップページ | 大内真理さんと高橋ちづ子さんを国会へ »