« 「命のつぎに大事なもの」福島県新地の紙芝居 | トップページ | 新年会ふたつ »

2015年1月24日 (土)

33回めのなんでも相談会

Img_1519_640x480

 恒例のお餅つきです。82歳の母も、あいどりに参加しました。

 

 お世話様でした。

なんでも相談会
 初めての復興公営住宅でのなんでも相談会には、思いがけず、たくさんの方が来ていただきました。
 支援も横浜、東京、山形県庄内からたくさん、駆けつけていただきました。県内からも。

 ありがとうございました。

 Img_1532_640x480


 宮城県内での、この取り組みは月に1回、県内各地を回って行っており、今回で33回め。

  復興住宅に入居イコール「自立」とみなされがちですが、実際には生活再建がすすむほど、悩みや相談が具体的に顕在化してくるように思います。

 まだまだ…というか、これからが本当の支援が必要なときだと感じました。

 
 参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

|

« 「命のつぎに大事なもの」福島県新地の紙芝居 | トップページ | 新年会ふたつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173831/61027449

この記事へのトラックバック一覧です: 33回めのなんでも相談会:

« 「命のつぎに大事なもの」福島県新地の紙芝居 | トップページ | 新年会ふたつ »