« 2017年7月9日 - 2017年7月15日 | トップページ | 2017年9月3日 - 2017年9月9日 »

2017年8月15日 (火)

終戦72年の終戦記念日に

終戦72年の終戦記念日に
終戦72年の終戦記念日に
終戦72年の終戦記念日に
 今日15日は、戦後72年の終戦記念日です。
 戦争を知る世代が少なくなるなかで、戦争の実相を伝えていくことが大事だと思います。
 私の父は93歳、母は85歳。父は軍隊の経験を持ち、母は学校に行っても勤労奉仕ばかりで満足に勉強できなかった世代です。
 私が小さい時から、27年前に亡くなった祖母と両親の四人でお盆やお彼岸には欠かさず祖父達が眠っている市立北山霊園にお墓参りに行きましたが、必ず立ち寄ったのが、仙台空襲で亡くなった方々の慰霊、供養碑です。
 7月10日の未明に、仙台市中心部が焼夷弾によって攻撃を受け、12000戸、57000人が被災しました。行方不明も含め約1300人が亡くなりました。
 この供養碑には、昭和26年につくられたものです。この供養碑に花をひとつ供えながら、ご冥福と不戦、平和の誓いをすることが、わが家の慣習です。
 十五年戦争のさなか、祖父を亡くした祖母から教え、伝えられたささやかだけれど、大事なことです。
 今年はいち早く、11日におまいりし、りんどうの花を供えました。
 体験を風化させず、伝えていく取り組みに力を入れていかなければ…と思います。
 そんななかで、今年のNHKのヒロシマナガサキの原爆記念日や終戦記念日前後の特集番組は、力作揃いで感動しました。
 NHKの良心、ジャーナリストの熱意を応援したいと思いました。
福島かずえ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

お盆の入り日は荒浜で

お盆の入り日は荒浜で
お盆の入り日は荒浜で
お盆の入り日は荒浜で
お盆の入り日は荒浜で
 お盆の入り日、13日は若林区荒浜で、過ごしました。
 荒浜再生を願う会の皆さんが、毎月第2日曜日に行っているイベント、荒浜蘇生活(荒浜リ・ボーン)参加に加えて、Sさん主催の「海辺の写真展」を見に行きました。
 海辺の写真展は6日から始まりましたが、雨続きでなかなか、観に行けませんでした。
 浜辺に並んでいる写真は、それ自体がアートでした。被災前の町並みの写真もあって、懐かしかったです。
 また、震災遺構として公開されている荒浜小学校で、灯籠づくりも行いました。
 荒浜小学校の卒業生の方達がつくった灯籠には、「来世でも、18
人が同じクラスでありますように」とありました。
 同級生で亡くなられた方がいるのでしょうか。
 震災で亡くなった方々は、今年、七回めのお盆を迎えます。
 長い時間のようでも、短いようにも思えます。
 荒浜再生を願う会の今月のお振る舞いはいつものピザに加えて、BBQと宮城県のお盆のソウルフード「おくずかけ」でした。
 いろんなことを思いながら、荒浜で過ごしました。
 700世帯、約2000人が住んでいた荒浜は本当に、いいところです。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月9日 - 2017年7月15日 | トップページ | 2017年9月3日 - 2017年9月9日 »