« 終わりは始まり❗ー荒浜再生を願う会の解散式 | トップページ | 来年の県議選挙立候補の記者会見 »

2018年7月22日 (日)

西日本豪雨被災、お見舞い申し上げます

西日本豪雨被災、お見舞い申し上げます
西日本豪雨被災、お見舞い申し上げます
西日本豪雨被災、お見舞い申し上げます
 西日本豪雨で亡くなられた皆様のご冥福と被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
 発災以来、時間の経過とともに、災害の様子が明らかになり、大きな被害となりました。本当に心が痛みます。
 倉敷の末田市議や呉の久保市議など、親しくさせていただいている方々が懸命に救援活動に頑張っている様子がわかり、東日本大震災時の共産党仙台市議団が出したニュースや自治体への要望書をまとめた記録誌を送りました。
 共産党としても、救援募金に取り組んでいます。
 そういう時に福岡市で行われた自治体学校に21日から参加しています。22日は大規模災害の分科会に宮城県の復興状況を報告しながら、国の責任で大規模災害対策を事前に、日常的に行う防災省が必要ではないか…と問題提起させていただきました。地域防災計画づくりなど、防災や災害時の救援・救済、復興の最前線は市町村、基礎自治体が主体的に行うべきです。同時に、この間の大規模災害で教訓とされたこと、自治体で前進させてきた支援策を蓄積して、いつどこで起きるかわからない大規模災害に国として備えることが必要だと考えます。
 今の政権のままでは危険な方向に持っていかれるのでは?…という、懸念もあるでしょう。
 大規模災害に備え、日常的に住民の命と財産を守るために、住民の自治力をあげて、自治体や国の姿勢、あり方を変えることが同時に必要です。
 改めて、住民自治の大切さを学んでいるところです。

福島かずえ

|

« 終わりは始まり❗ー荒浜再生を願う会の解散式 | トップページ | 来年の県議選挙立候補の記者会見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173831/66976166

この記事へのトラックバック一覧です: 西日本豪雨被災、お見舞い申し上げます:

« 終わりは始まり❗ー荒浜再生を願う会の解散式 | トップページ | 来年の県議選挙立候補の記者会見 »