2014年3月11日 (火)

東日本大震災から3年…。

東日本大震災から3年がたちます。

とても早く感じます。

復興の遅れは深刻です。

140311_032401


「フォトボイス」IN東京丸の内 のチラシが送られてきました。

朝日新聞や東京新聞、「赤旗」にも報道されました。

「風化」を許さず、被災地から、発信し続けます。

http://www.youtube.com/watch?v=_6oHxt1Y8To

上記は、2012年3月9日にオ―ストリアで放映されたものです。

2014年3月5日に放送されたものと見比べて下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=yTin9ef02W4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

丸森からお取り寄せ…「いちころチョコ」でバレンタイン大作戦

130214_004801_2


 今年のバレンタインは、丸森の「やしまや」さんから、お取り寄せした「いちころチョコ」です。

 丸森町耕野産のころ柿(干し柿)にチョコがコーティングされている優れモノです。

 Mini_130214_00480001


  クリームチーズをころ柿に充填した「いちころクリーム」もとても美味しそうです。

 この2,3年は、イラク戦争でアメリカ軍が使用した劣化ウラン弾のせいで、がんになったイラクやシリアの子どもたちを支援する鎌田實さんが代表のJIM-NETでおこなっている支援チョコ、北海道帯広の六花亭のおいしいチョコにしていました。

 JIM-NETでは、フクシマ支援も行っております。

http://www.jim-net.net/choco/

 

 でも、原発被害は、フクシマだけではありません。宮城県でも、風評被害でたいへんです。

 ということで、今年は丸森の「いちころチョコ」です。

 今だと、仙台駅1階の食材王国みやぎでお買い求めできます。お取り寄せにも応じてくれます。http://www.marumori.jp/02_fm/bibitto.html

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

二華会仙台支部総会反省会

121201_220002

 二華会(二女高同窓会)仙台支部総会の反省会が1日、昼食をとりながら和やかに行われました。

  45歳の時に同窓会総会準備の当番学年になって以来、二華会の役員の皆さんと親しくおつき合いさせていただいています。

  毎年、仙台支部総会は11月に行われるので、反省会は忘年会も兼ねている形です。

 

 写真のバラは、支部長さんから、慰労のプレゼントで、参加者全員がいただけます。とても嬉しいお心遣いです。

  121202_002802


  アクリルたわしも、とてもかわいい、使い勝手のいいものを大先輩からいただきました。

  クリスマスツリーの折り紙も副会長さんからです。

 

  「顔の見える同窓会」といわれている仙台支部の仲間の皆さんと一緒に食べた昼食は、本当に心和むひと時でした。

 

 皆さん、ありがとうございました。

  121202_0915001


これも、どなたかの差し入れです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

今日、出荷されたばかりの「バターナッツ」

120809_2000001


 若林区六郷、三本塚で被災した農家のEさん。

 

 頑張って、いち早くビニールハウスを建て、いろいろな野菜を昨年から、出荷しています。

  この写真は、かぼちゃの「バターナッツ」という品種です。

 お勧めの一品だというので、JA仙台の直売場「たなばたけ」に行って購入してきました。

 やはり、バター炒めかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

シウマイ弁当とマイつなぎ箸

シウマイ弁当とマイつなぎ箸
シウマイ弁当とマイつなぎ箸
シウマイ弁当とマイつなぎ箸
シウマイ弁当とマイつなぎ箸
 ここ五年くらい、マイ箸を必ず持ち歩いています。
 つなぎ箸…と言って、ネジでつないで使うので、コンパクトで持ち運びに便利です。
 震災の時も、重宝しました。
 実は、東京から仙台に帰る新幹線のなかで食べようと買ったお弁当に箸が入ってなくてとても困った経験があります。
 あいにく、出発したあとだったのですが、他のお客様も困るだろうと、包装紙に書いてあるお客様相談室に電話しました。たいへん丁寧な応対で、感心しました。
 シウマイで有名な○○軒です。駅弁は高いのが多いなか、安くてボリュームのあるシウマイ弁当はお気に入りです。
 今回、更に安い「おべんとう夏」を見つけました。640円!です。浜松に向う新幹線で、いただきました。
 たいへん満足しました。
かずえ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

手づくりのおはぎ・・・南光台のお食事会

手づくりのおはぎ
手づくりのおはぎ
手づくりのおはぎ
 12日は若林の事務所前での朝の街頭演説からスタートしました。

 そして、宮城野区高砂の仮設住宅をお邪魔して、一年前、自宅近くの古城小に避難していた方々を訪問しました。

 
 ちょうど、港元気会という、老人クラブのつどいを行なっているさなかでしたが、町内会長さんが丁寧に応対してくれました。

 それから、新婦人の泉区南光台班のお食事会に参加しました。
 お彼岸が近いので、おはぎをつくって、みんなでおいしくいただきました。

 

 (私は、食べるだけの人でしたが・・・。すみません(^-^; ・・・)

 

 一人暮らしの方も多く、「みんなで食べるとおいしいね」と、口々に話しながら、楽しいひと時を過ごさせていただきました。

 

 午後には、もう1か所、泉区内の会合に参加し、夜は若林事務所で若林区の選対会議に出席しました。

 

 ぐるっと、三行政区をまたいで、がんばっています。

かずえ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

鳴子の米プロジェクト2012

012


022



 26日は、長池博子先生を偲ぶ会ののち、「明日の三本塚を考える会」の例会がありました。

 この間の聞き取り調査のまとめと、3月18日の公開学習会の打ち合わせです。

 その後、一路、鳴子へ東部道路から東北道へ入り、向かいました。

 

 立命館大の平岡先生や多摩自治研の池上先生たちとともに「鳴子の米プロジェクト」について学ぶためです。

007


 宿泊した川渡温泉「みやま」の板垣さんや米プロジェクト代表の上野さんに、詳しくお話を聞かせていただきました。

 12株の稲からとれるお米が、一日分です。

 017


 鳴子は、合併しないで鳴子町のままが良かったのに・・・と思います。

 今、全国の小さくても輝くまち・むらが集まって、フォーラムを年に一度開いています。平岡先生は、その顧問です。

 

 仙台市も、区ごとにもっと自主権、自治権があるべきだと思います。

 大きな災害時は、目の前にいる人しか、救うことができない、人にしか人は救えないから・・・自治体の大きさは、おのずと限界があると思います。

 015


 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

5分でつくれるチョコレートケーキ

5分でつくれるチョコレート
5分でつくれるチョコレート
5分でつくれるチョコレート
5分でつくれるチョコレート
5分でつくれるチョコレート
 

 岩出山の道の駅で見つけた「5分でつくれる米粉のチョコレートケーキ」をつくってみました。

 キットにほとんどの材料が入っており、卵一個と水と、電子レンジがあれば、できちゃう…という優れモノです。

 

 おまけに、米粉なんです。

 

 写真は、上から①ケーキのつくり方②材料。ちゃんとクルミもついています③卵と米粉ミックスを入れたビニール袋。そして、ラムオイル。④まぜまぜした、ケーキのタネ⑤できあがり!アイスクリームを傍に。

 ちょっと、飾りのチョコレートが上手に絞れませんでしたが、味はなかなか…の美味。 電子レンジで2分で膨らんで…おいしく出来ました。

 

 熱々のフカフカで、大満足です。
 かずえ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

市場のすしやの誠親方、避難所訪問

Img_4589_2 Img_4580

 八軒中学校同窓会元会長の高橋誠さんは中央卸売市場でお寿司屋さんを営んでいます。

 TVなどにも出演経験をお持ちの著名人です。

 先日、避難所になっているサンピアで特製チラシ寿司を300人分振る舞いました。

 私も、庄司あかりさんもお手伝いしました。

 日本料理は本当に手が込んでいるなあ・・・と改めて思いました。

 桜でんぶ、錦糸卵、とびっ子、煮アナゴ、煮シイタケ、しめサバ、蒸しエビ、煮ホタテ、いくら、彩りにグリンピースとレンコン・・・という具材も、酢飯も、下ごしらえし、避難所では、盛りつけるだけ・・・という、素晴らしい段取りでした。

 私たちもお相伴させていただきましたが、本当においしかったです。さすが、プロの味です。

 避難所も皆さんも、たいへん喜んでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

東京でのシティセールス「仙台の夕べ」

東京でのシティセールス「仙台の夕べ」
東京でのシティセールス「仙台の夕べ」
東京でのシティセールス「仙台の夕べ」
 仙台市と仙台商工会議所が共催して毎年行っている首都圏向けシティセールス「仙台の夕べ」が8日にありました。3月に終業する 「赤プリ」が会場です。

今年初めて、高橋ちづ子さんが招待されたこともあり、私も参加しました。
 せっかくなので、私も着物を着て行きました。
 秋保や作並、鳴子、小原、泉が岳、松島の有名旅館の女将さんたちも艶やかな着物姿でした。6軒すべてに行ったことがある、温泉好きの私です。
 おいしいものがたくさんあり、よい温泉もいっぱいある仙台、宮城県にぜひ、来て下さいね。

啓翁桜は、八重洲北口地下の黒塀横丁に活けてありました。
かずえ(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧