2017年2月27日 (月)

いよいよ、予算審議の県議会が再開します!

 いよいよ、予算審議の県議会が本格的に始まります。
 今日、27日から4日間連続で、共産党県議団が毎日、入れ替わり質問します。
 27日は三浦一敏幹事長の代表質問です。
 28日は天下みゆき県議、1日は私、2日は内藤たかじ県議です。
 http://www.pref.miyagi.jp/site/kengikai/shitsumon.html
 上記の県議会HPには質問要旨と予定時間がアップされています。
 
 参考にして、ぜひ、議会傍聴か、ネットでご覧ください。Image_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月13日 (水)

4月になりました。また、心機一転頑張ります!

 Kimg0032_20160410


 桜が満開・・・なのに、寒いです。

 11日の夕方には、霰のような雪が降りました。

 新学期も始まりました。

 私も、忙しさを理由にお休みしていた、ブログを再開します。

 心機一転、頑張ります!

Kimg0025


 珍しい紅白の桃の花です。とても可愛らしいです。

 一番近い高校、聖ウルスラ学院英智高校の校門に可憐に咲いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月10日 (木)

野党共闘で頑張ります!

20160305_120921_2


野党共闘で頑張ります!

 議会や父の入退院でバタバタしていました。
 3月2日、宮城県では民主党と参議院選挙区で政策協定を結ぶことができました。
 全国で一番のりで、桜井充さんを共同の候補者として擁立することになりました。
 早速、3日には県議会控室へご挨拶にみえられました。
 5日には、仙台湾南部海岸堤防の完成式典に来た桜井充さんと安孫子仙台市議会副議長と参議院選挙勝利を誓い合いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

宮城県が「孤立死」の定義見直しを検討

http://www.sankei.com/region/news/160209/rgn1602090018-n1.html

昨年12月11日、私の県議会での初の一般質問で取り上げた「孤立死」問題。

村井知事が定例記者会見で定義見直しの検討を発表しました。

ちょっと長いのですが、私の質問を掲載します。

「仙台市では死亡により応急仮設住宅を退去した単身の入居者はこれまで77人おり、災害公営住宅に入居してから亡くなられた方は世帯人数に関わらず、44名いるそうです。また、県警本部で把握している宮城県内の仮設住宅で亡くなられた方の検視数はこれまで175体で、そのうちおひとり暮らしの方は80人だったそうです。

  県の福祉部長寿社会政策課が調査している「仮設住宅における孤立死」は、これまでゼロです。この「孤立死」の定義は「ひとり暮らし高齢者や高齢者のみ世帯の高齢者が地域から孤立し、意思や状況が周囲に理解されないまま、結果として死に至った状況で発見されること」とあります。これでは、あまりにも狭すぎます。東京都監察医務院では「孤独死」を「異状死のうち、自宅で亡くなられた一人暮らしの人」と定義しています。被災地の「孤独死」は高齢者問題ではないと言われています。兵庫県での復興住宅において「孤独死」は、失業・無就業や未婚、アルコール依存といった孤立のリスクを抱えた50代以下の若年層が中心を占めているそうです。宮城県でも仮設住宅で亡くなられた一人暮らしの80人のうち、50代以下は23人もおります。「孤独死」の定義はいろいろあり、その正確な把握も難しいとは思いますが、被災者のいのちや健康を守る自治体としての責務がきちんと行われているかどうか、を知り、手だてをつくすうえで重要な「ものさし」です。

「災害孤独死」を未然に防ぐ努力を行うためにも、「孤独死」をあいまいにすることなく、仮設住宅だけでなく、災害公営住宅でも、定義を改め、きちんと調査し、発表すべきですが、いかがお考えでしょうか、伺います。」

 この時の答弁は、つれないものでしたが、マスコミも取り上げるなかで、県の姿勢をかえることができました。

 どのように見直すのか・・のチェックと、「災害孤独死」を生み出さない行政の努力と施策の充実を引き続き、求めていきたいと思っています。

 初質問から2か月。本当にうれしい、大きな一歩です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月31日 (木)

2015年、おかげさまで、よい年でした。

2015年、おかげさまで、よい年でした。

 新年に持って歩くニュースを準備!
2015年、おかげさまで、よい年でした。
 2015年も、あとわずか。
 市議選挙も県議選挙も、いい結果で、あかりさんは二期め、私は念願の県議に。
 来年も、力をあわせて、頑張ります。
 参議院選挙で、今度こそ、希望の政治をつくりましょう。
 2016年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

県議会で、初めての一般質問

Fb_img_1449907763816

11日、県議会で初の一般質問をしました。

①復興の最優先課題に被災者の住まいの確保を置くべき

②JR貨物仙台貨物ターミナル駅を広域防災拠点とする整備の中止を

③被災者の医療費・介護費減免制度の全面復活を

④ 子ども医療費助成制度拡大で全国最低の汚名返上を 

という、4つのテーマで17問、聞きました。

 残念ながら、知事の答弁はひどいものばかりでした。

 が、14日の予算委員会では、議長経験のある自民党ベテラン議員から「子ども医療費助成制度」の拡充を求める質問があり、変化を実感しました。

 また、「党の議席は倍増した、これが民意です」と締めくくった一問一答は、地元紙にも「質問堂々」と他の二人の新人議員とともに取り上げられました。

 最後の決め台詞、スカッと決まって、気持ち良かったです。

 持ち時間の30分も、1秒も残さず、はみ出すこともなく、ピッタリ!…終わることができました。

 まずまずの滑り出しでした。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

初県議会と躍進報告のつどい


初県議会と躍進報告のつどい
 27日は初めての県議会開会日でした。私は青野登喜子さんの形見のハンドバックをもって登庁しました。
 青野さんは宮城町議から仙台市議、そして県議になり、九年前の12月、在職中に亡くなりました。仙台市議の時、八年間、ご一緒させていただきました。公私ともにたいへんお世話になりました。県議一年生の私を見守って欲しくて、ハンドバックと一緒に登庁しました。

 初日は、議席の決定と議長・副議長、ならびに議会運営委員会の委員長・副委員長の選出でした。

 議席は11番で、2列めの傍聴席から見て、右側から2番目です。今回は新人の当選者が多くて、1列では足りず、2列目にも1期目の議員が議席をもらいました。

 宮城県議会は、副議長も議運の副委員長も自民党が独占です。過半数を取っているからという、理屈です。ここいら辺から、変えていかないといけない・・・のですが・・・。

 

初県議会と躍進報告のつどい
 28日は県議選躍進報告のつどいを開催。土曜日の午後にも関わらず、113人の皆さんに参加いただきました。
 プロの津軽三味線演奏や俳句、替え歌などの贈り物をいただきました。また、地域の代表である町内会長さん達にもたくさんご参加いただきました。

Kimg2818_2



 この感激を忘れず、皆さんの期待にこたえて頑張ります。
 

  また、急な開催でご案内が充分できず、失礼した方も大勢いらしたと思います。たいへんすみませんでした。いずれまた、県政報告の機会を持ちたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月25日 (水)

おかげさまで県会議員になりました

Img_0679


 みなさん、ごぶさたしていてすみません。

 

 怒涛のようなひと月でした。

 

 おかけさまで、県会議員に初当選することができました。 

 

 そして、4人から8人に議席を倍増することができました。

1025日の宮城県議選挙の開票結果は下記の通りです。

 候補者名 得票数 ()   前回

渡辺 勝幸 自新 10041 30,6%  5042

福島かずえ 共新 9433 28,7%  6000

細川 雄一 自現 7490 22,8%  7728

千葉あさ子 民新 5849 17,8%  ― 

(投票率 31,28%)

定数3の若林区で、4年前の雪辱を果たすことができました。

感無量です。

12189721_544962272322066_6299819264


上記の写真は、投票日翌朝の河原町駅前での街頭演説です。NHKが取材にきてくれました。

12234934_615052045299219_8826520612

 13日から、任期も始まり初登庁後、8人で揃ってバッチをつけて

写真も撮りました。

11月27日から、初めての県議会が開会します。

早速、一般質問を内藤たかじさんと私の二人が行うことになりました。

4年ぶりの議会質問です。かなり、緊張しています。

所属常任委員会も「経済商工観光」委員会となる予定です。

掲げた公約の実現目指して、頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

地元若林での2回目の演説会、84名のご参加、ありがとうございます

1488176_921180277972019_10211913952


 21日、地元若林で2回目の個人演説会を開きました。

 これまでの最高、84名の参加者で激励いただき、大感激です。とくに、今まで本多県議の有力な後援会の方がたにも、来ていただけて、嬉しいかぎりです。

 体調をくずされ、引退される本多県議の分まで、地元住民の皆さんの声を県政に届け、暮らしを守り、そして戦争法廃止の連合政府つくるために働きたいと思います。

 また、赤星ゆかり富山市議と望月克治長野県茅野市議が応援に駆け付けてくれました。

 2日から、応援に来てくれている広島県呉市議の久保あずまさん、ともども、街頭演説と個人演説会でかわるがわる、訴えてくれました。

 本当にありがたいことです。みなさんの激励をちからに、最期まで頑張ります!

 何としても、勝ち抜きます!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

かずえ勝手連の動画「震災復興と原発」、「安保と憲法」がアップされました

 かずえ勝手連のお友達がつくってくれた動画がふたつ、アップされました。

 https://www.youtube.com/watch?v=L5Ovqv33t34

 https://www.youtube.com/watch?v=8RAdpGTfJQQ

 「震災復興と原発再稼働」、「安保と憲法」です。

 見てくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧